旭川市で不用品をお得に処分するには?

生前整理をすると多くの不用品が出ますが、不用品によっては処分費が必要になります。業者に依頼した場合のおおよその処分費と、旭川市の処分費についてご紹介します。リサイクル&リユースメガスマを含め、業者によっては不用品の買取を行っている場合があり、買い取りのメリットについても解説します。

品目別でどのくらいの処分費がかかるのか

生前整理をする際の不用品の処分費は、業者や品目によって違いがあります。 業者に依頼した場合の処分費は、おおよそ下記の料金となります。

品目 料金
ベッド 3,600円~5,200円
食器棚 3,500円~
ソファー 3,100円~7,300円
自転車 1,000円~3,000円
テーブル 2,000円~
冷蔵庫 4,200円~10,500円
洗濯機 3,600円~5,700円
テレビ 3,100円~7,800円
エアコン 3,100円~5,700円

旭川市の処分費を紹介

旭川市では不用品を粗大ごみとして処分できます。不用品を回収してもらうには、事前にシールを購入して粗大ごみ処理手数料を支払うことが必要になります。なお、大量に不用品を処分する場合は、回収できない場合があるので注意が必要です。

旭川市の粗大ごみ処理手数料は品目によって違いがあり、細かく設定されています。具体的な金額は旭川市のホームページにある「粗大ごみ処理手数料表」でご確認ください。

旭川市の粗大ごみ処理手数料の一例を挙げると、下記のようになっています。

品目 料金
食卓用の椅子・パイプ椅子 300円
オルガン 650円
ギター 300円
ラジカセ 300円
冷凍庫(リサイクル対象品以外) 650円
ステレオセット 650円
URL http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/271/272/273/p005895.html

買い取りのメリット

不用品を粗大ごみとして処分する場合は、業者に頼むよりも自治体に粗大ごみ処理手数料を支払って処分する方が料金は安くなります。しかし、業者によっては不用品を買い取ってもらえる場合があり、買取可能な不用品がたくさんあると、処分費が格安になります。場合によっては、処分費よりも買取価格の方が高くなることがあり、そうなると実質的には無料で不用品を処分できます。

なお、すべての業者が買い取りを行っているわけではなく、買い取りを行っていない業者や買い取りができない品物、またご自宅が出張買取の対応エリア外ということもあるので、この点には注意が必要です。

旭川市で生前整理をお考えの方は、リサイクル&リユースメガスマへご相談ください。ちょっとしたものの整理でしたら自治体へ粗大ごみの処理を依頼するのも良いと思いますが、片付けたいものが多い、不用品や処分したいものが多いという場合は、生前整理サービスをご利用いただいたほうが効率的に片付けを進めることができます。

生前整理の料金や買取品目など、不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

旭川市で生前整理をするならリサイクル&リユースメガスマへ

会社名 株式会社P&Gコネクション
店舗名 リサイクル&リユースメガスマ
住所 店舗:〒071-8137 北海道旭川市末広7条4丁目1番5号 倉庫:〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2160-7
電話番号 0120-769-722
FAX番号 0166-76-9766
MAIL info@pandg.jp
業種 遺品整理業、便利業、リサイクルショップ
古物商許可番号 北海道公安委員会 第123010000907
営業時間 10:00~19:00
ホームページURL https://megasuma.com
PAGE TOP